〒178-0063 東京都練馬区東大泉6-34-46
  • 特大
  • 大
  • 標準

川満外科ご紹介

ご挨拶

 

>>クリニック概要 >>医療設備 >>個人情報保護方針について

ご挨拶

川満外科は昭和35年に開設され、その歴史は半世紀に迫ろうとしています。その間、『患者様の安心を支える24時間体制の地域医療を実践する』事を使命と考え、多くの患者様と"人と人とのふれあい、直接の対話から生まれるコミュニケーション"を大切に診療してまいりました。
2次救急指定医療機関として24時間365日の診療体制の整備や退院後の患者様へのフォローのための往診や訪問看護体制の構築もそのひとつです。

当院は外科中心ですが、内科疾患の患者様には専門の内科医が応対し、特に生活習慣病といわれる糖尿病・高血圧・高脂血症には食事療法や運動療法などの指導も行っています。正確な診断に必要な最新の医療機器も取り揃え、私たちは"患者様としっかりと向き合う医療"を胸に、スタッフと共にチーム医療を実践し患者様の早期社会復帰を、今後も支援して行きます。

院長 川満 正夫

 

 

医療法人社団川満惠光会 川満外科
院 長  川 満 正 夫

クリニック概要

川満外科は、外科・内科・整形外科・胃腸科・肛門科を標榜している有床診療所(19床)です。
東京都二次救急指定診療所で、24時間患者様を受け入れる体制を整えており、地域に密着した医療と皆様に信頼される診療所を目指し、職員一同努力しております。

外観
【外観】
外観
【外観】
正面玄関
【正面玄関】
待合室
【待合室】
中待合室
【中待合室】
診察室
【診察室】
施設名
医療法人社団川満惠光会 川満外科
所在地
〒178-0063 東京都練馬区東大泉6-34-46 アクセス
TEL
03-3922-2912
FAX
03-3867-6651
院長
川満正夫
開設
1960年(昭和35年)
構造
1階:受付、待合室、診察室、検査室、レントゲン室、CT室、内視鏡室、救急処置室
2階:病棟、ナースステーション、手術室
地下:MRI室、リハビリテーション室、厨房
屋上:洗濯室
駐車場
11台
病床数
19床
診療科目
外科、内科、整形外科、胃腸科、肛門科、
循環器内科、呼吸器内科、糖尿病外来
診療日・休診日
「診療のご案内」をご参照ください
医療設備
オープンタイプMRI(磁気共鳴断層撮影装置)
マルチスライスCT(コンピュター断層撮影装置)
一般X線撮影装置
内視鏡(上部・下部)
カラードップラー(超音波検査装置)
心電図
除細動機
承認指定
二次救急指定医療機関
保険医療機関、国保療養取扱機関、労災指定、生活保護法指定医療機関、養育医療指定医療機関、結核予防法指定医療機関、身体障害者福祉法指定医療機関、原爆被害者一般疾病医療機関

医療設備

川満外科ではMRI装置CT装置を導入しております。検査部位によって使い分ける事により、質の高い診断が可能となりました。また、MRIはオープンタイプ、CTはマルチタイプと検査時の患者様の負担を軽減させ患者様に"やさしい医療"の提供を心がけております。

【MRI装置】
X線を使用せず磁気共鳴現象を利用した診断用撮影装置です。頭部では脳梗塞、脳動脈瘤をはじめ病変全般が適用となります。整形領域では脊髄、関節、軟部組織等。婦人科領域にも適した装置です。また当院のMRI装置はオープンタイプのため狭い所が苦手な方も安心して検査を行う事が出来ます。

MRIをもっと知りたい方へ・・・
「オープンMRIについて」
【マルチスライスCT装置】
X線を使用した診断用撮影装置で体の断面像(輪切り)を映し出します。従来のシングルタイプからマルチタイプに入れ換える事により、被曝線量の低減、撮影時間の短縮、そして画質の向上を達成しました。

CT装置は特に救急時の頭部外傷による出血の有無、肺全般の病変また骨系の検査等に適しております。
MRI(磁気共鳴画像診断装置) CT(コンピュータ断層撮影)
MRI(磁気共鳴画像診断装置)とCT(コンピュータ断層撮影)、
または他の検査を組み合わせて行うことにより高い診断能力を得ることが可能です。

当院での検査をご希望される医療機関の皆さまへ

個人情報保護方針

個人情報保護方針はこちら

  • ホーム
  • 川満外科ご紹介
  • 診療のご案内
  • 求人のご案内
  • アクセス
  • 介護老人保健施設みんなの笑顔