〒178-0063 東京都練馬区東大泉6-34-46
  • 特大
  • 大
  • 標準

医師のご紹介

>>外科 >>整形外科 >>訪問診療部

外科

院長 川満 正夫
院長
川満 正夫(かわみつ まさお)

[診療科]
外科・内科・胃腸科・肛門科

整形外科

外観
金子 奏一朗(かねこ そういちろう)
[診療科]
整形外科
[経歴]
東京大学医学部附属病院整形外科入局
医療社団法人誠高会 おおたかの森病院
国保 旭中央病院
茨城県立中央病院
都立墨東病院 救命救急センター
独立行政法人 健康長寿医療センター

【金子医師よりひとこと】
骨粗鬆症に伴い、腰椎圧迫骨折・橈骨遠位端骨折・上腕骨近位端骨折など多くの骨折を来たしやすくなります。
骨密度検査を行い、適切な内服薬をお勧めすることで骨脆弱性骨折を未然に防ぐことを目指しております。
骨折した際はブロック麻酔下での徒手整復や外固定を行うことで可能な限り症状改善を図ります。
また手術治療が必要と判断した場合は、近隣病院と連携して治療にあたります。

腰部脊柱管狭窄症や変形性膝関節症、変形性股関節症といった変性疾患に対しても、鎮痛薬の調節、ブロック注射を行い、疼痛やしびれの改善を図ります。
移動能力の低下により、介護が必要になる場合は介護申請の書類作成や今後の方針に関して相談します。

交通事故により、首・肩・腰などの痛みが出現するかと思います。
現状評価に必要な画像検索を行い、治療にあたります。
当院ではCT, MRIが撮像できるため、早急な判断を心がけております。

幼児、学童では肘内障と呼ばれる亜脱臼や骨折を受傷することが多いため、前記のように当院では徒手整復を行い、手術が必要な場合は近隣病院と連携を図っております。
女性で多い手や足の痛みに関して装具やブロック注射、日常生活指導を行うことで対処しております。

訪問診療部

詳しくはこちらをご覧ください。

  • ホーム
  • 川満外科ご紹介
  • 診療のご案内
  • 医師のご紹介
  • 求人のご案内
  • アクセス
  • 訪問診療
  • 介護老人保健施設みんなの笑顔